物理系談話会 阪大 三宅先生


11月24日に行われる第18回琉球物性研究会にご参加される阪大の三宅和正先生の来学に合わせて,談話会を下記の日程で行います。
多くの方のご参加をお願いいたします。

1.日 時: 平成30年11月22日(木) 16:20より(5限目)
2.場 所: 理学部本館 A313教室
3.講演者: 三宅 和正 先生 (大阪大学 先端強磁場科学研究センター)
4.講演題名:重い電子化合物で現れる価数変化にともなう異常物性:Ce系物質を中心に

5.講演概要:
Ce を含む重い電子系物質の圧力効果を理解する基本的な概念として「Doniach描像」にもとづく議論がしばしば成されてきた。それはCeの価数が基本的に 3+(4f1状態)であることを暗黙の了解としている。この講演では,この描像では理解できない,加圧によって価数が連続かつ急激に変化することによって様々な異常物性が現れることを議論したい。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です