青木先生の集中講義・講演会が無事(?)終了


9月25日から9月28日に東北大金研の青木先生の集中講義「アクチノイドを含むエキゾチック超伝導入門」が行われました。基本的な磁性や超伝導,フェルミオロジーの基本的事項について解説頂きました。試料育成に関しては,育成法の詳細や超ウランの話題など青木先生ならではの興味深いお話を伺えました。動画を交えて,楽しく講義をされているのが印象的でした。

集中講義の様子

また,27日には講演会「強磁性超伝導体の磁場誘起現象」を 20名ほどの教員・学生の皆さんに参加して頂きました。URhGe や UCoGe の研究成果を詳しく解説され,講演後の質問も多くあり,活発な議論ができました。

講演会の様子

最終日の 28日は台風24号が接近のため,スケジュールを急遽変更し,空港へ急いで向かうことになりました。かなり際どいタイミングになってしまい,その日の最後の出発便(それ以降はすべて欠航)にギリギリに搭乗して,沖縄を出発して頂くことができました。当初,茨城空港に向かう予定が,羽田空港へ変更になってしまい,お帰りも大変だったかと思います。青木先生,お疲れ様でした。色々お話をすることができて,とても有意義な一週間でした。ありがとうございました。

(文責:辺土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です