Workshop in Strongly Correlated Electron Systems


2月22日から3日間の予定で,岡山大の荒木さんとフランス原子力庁CEAのDr. Daniel Braithwaite さんが研究室を訪問されました。それを記念して,ワークショップ(Workshop in Strongly Correlated Electron Systems)を行いました。うちの研究室からはD2の垣花君,M1の伊覇君,川勝君も講演をしました。このワークショップは,講演も質疑も英語という,学生諸君にはかなりハードな内容になってしまいましたが,何とか無事に終了できました。お疲れ様でした。

CEA のダニエルさん

岡山大の荒木さん

垣花君

伊覇君

川勝君

最後に大貫先生が締めのトークをされました

Workshop in Strongly Correlated Electron Systems
Feb. 22, 2018
Low Temperature Facility, University of the Ryukyus
Chairman   Masato Hedo
1) Opening address Takao Nakama
(Director of Low Temperature Facility)
2) Daniel Braithwaite (Grenoble, France)
Dimensionality driven enhancement of ferromagnetic superconductivity in URhGe
3) Shingo Araki (Okayama University)
Pressure-induced superconductivity around the antiferromagnetic critical pressure in CeRh2Si2
Coffee break
4) Masashi Kakihana (University of the Ryukyus)
Giant Hall resistivity and magnetoresistance of cubic chiral antiferromagnet EuPtSi
5) Wataru Iha (University of the Ryukyus)
Electronic states based on the Doniac phase diagram in EuCu2(Ge1-xSix)2
6) Shoya Kawakatsu (University of the Ryukyus)
Single crystal growth and electronic states of P-based compounds
7) Onuki Yoshichika (University of the Ryukyus)
Concluding Remarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です